レヴォーグを選ぶときの注意点

スバルのレヴォーグが破竹の勢いで売れています。レガシィで培ったステーションワゴンの技術がいかんなく発揮されており、切れ味の鋭い走行性能は多くのドライバーを虜にしています。また、国内向けにダウンサイジングされた車体のわりに荷室が広くて荷物がたくさん積めるのも評価されています。燃費性能はアイドリングストップなどがないのにもかかわらず17.0km/リットルを超えており、なんとエコカー免税を達成。これだけ走行性能の高い車でエコカー免税なのは驚異的です。

悩みどころとしては1600ccと2000ccのエンジンのどちらを選ぶかです。排気量だけを見るとあまり差はないように思えますが、馬力が2倍近く違うので刺激的な走りを求めるなら2000cc。しかし1600ccはなんとレギュラーガソリンでOKなため経済性が極めて高いです。なので経済性を選ぶか、刺激のある乗り味を選ぶかで考えどころとなります。

一時期に比べて、レヴォーグの値引きはゆるいので、それなりに安く購入することができそうです。なんといっても現状の人気を考えればリセール価値が非常に高いので、売るときのことも考えればかなり低コストで購入できると考えていいでしょう。

コメントを残す





*

Menu

HOME

 TOP