エクストレイルを安くするコツ

お店の販売員はそれに合うように見積もりを組んでしまいます。 手軽にエクストレイルを値引きする事が困難になるのです。
しかし低めの予算の金額を伝えたとしても、「できません」と言われて終了です。もし仮にこういうようにセールスマンから「今日限定」と迫られたときは、「まだ決めることはできません。条件がそれだけなら今回は諦めます」と言うようにして逃げるといいのです。
商談が本格的に始まると、営業マンが「エクストレイルは通常5万円引きですが、今日ここで決めてもらえたらプラス5万円値引きします。でも、この条件は今日だけの限定です」などと契約を迫ってくることも少なくありません。お店の販売員が初めに出してくる値引きの度合いは、大概の場合平均クラスの金額なのです。例えば「駆け引きはしないと決めてますので、最初からエクストレイルの値引き額を限度額にします」などと言ってきたと想定します。ですから、予算を聞かれたときは「何はともあれ安くしてほしい。今景気が悪いので大変ですので」などと伝えうやむやにしたほうがよい応対です。ディーラーにおいての値引き権限は、店長より上の上司がもっていると考えてよいと思います。

コメントを残す





*

関連記事

記事がありません

Menu

HOME

 TOP